<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

VIRON

東京での美味しい発見"パン編"です。
渋谷にあるブランジュリー&パティスリー&ブラッセリーの『VIRON』
b0085495_17473581.jpg

こちらのパン屋さんは、フランスVIRON社の小麦レトロドールと直接提携していて、VIRON社やVIRONと提携したフランスのブランジュリーで修行した職人が作られています。PAULやメゾンカイザーはブランドや製法で提携していますが、こちらは粉そのものを提携することで、パリと同じ味が食べられるのです。
中でもパリ市主催バゲットコンクールで何度も優勝したバゲット『レトロドール』が有名。
b0085495_17482260.jpg

私は東京在住のWakaちゃんお薦めの粉をまぶして焼いた
『レトロドール・ファリネ』(320円)をいただきました。
b0085495_17483936.jpg

「すごい!」まさにパリのバゲットの味です。
風味も食感も、これまで日本で食べた中で間違いなく一位です☆
贅沢にもエシレバターを使ったクロワッサンも風味豊かでめちゃくちゃ美味しい!(バリバリ党の私としてはもう少し歯応えが欲しい感じですが、この時季仕方ないのかも知れません。)
種類豊富なパンの他にパリのブランジュリーには必ずあるクラシックなお菓子達(エクレアやカヌレやタルト・オ・シトロン等)・コンフィチュール・焼き菓子のギフト等が所狭しと並んでいて何時間でも悩んでしまいそう。
b0085495_17495259.jpg

2Fのブラッセリーではレトロドール・ファリネにコンテチーズ&ハム&エシレバターを挟んだサンドイッチ(我侭を言ってファリネを使って作っていただきました♪)、お魚のフリット、クロックムッシュー、ローストポークのサラダ、プチシューにアイスを挟んでチョコレートソースをかけたプロフィットロールをいただきました。どれも本場パリの味☆シュー生地の粉の風味&良く効いた塩がとても美味しかった。
b0085495_17501795.jpg
いかにもブラッセリーな真っ赤な壁と場所柄のせいかお洒落で格好良い大人のお客様に囲まれて(リアル"ちょい悪おやじ"&"艶女・アデージョ"発見!?)
久々にパリの空気を吸ったような幸せな気分になりました。
こんなお店が関西にも出来たらなー私も含め客層的に無理か(^^;
VIRON
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1F2F
TEL 03-5458-1770 03-5458-1776
営業時間 9時~22時(ブラッスリーは~24時)
東京美食ツアー!?ではKanamiちゃん初めWakaちゃん、Ichi、Mariちゃんには大変お世話になりました。私の我侭で底なしの胃袋にお付き合いいただきどうもありがとう☆
それから今回の旅行で最もお世話になったKEIKOさん、お陰でとても楽しく幸せな旅ができました。本当にどうもありがとう!
[PR]
by pechemignon | 2006-07-31 17:25 | パン

ジョエル・ロブション

東京最終日は憧れのシャトーレストラン『ジョエル・ロブション』
94年に『タイユバン・ロブション』として恵比寿ガーデンプレイスにオープンした当初、こんなに美しくてゴージャスなレストランが日本に誕生したことに感動し
「いつか絶対来たい!」とミーハーにも記念写真を撮ったのを思い出します。
当時と変わらない美しいお城の様子
b0085495_16048.jpg

この大きな建物の中には2~3Fのメインダイニング『ジョエル・ロブション』の他に
B1にパティスリー&ブランジュリーの『ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション』
1Fにカジュアル・レストランの『ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション』
2Fにバーの『ルージュ・バー』が併設されています。
1Fのクロークで荷物を預け、美しい大理石の螺旋階段を上がって2Fのレストランへ
階段1歩1歩に期待が膨らむ、憎い演出です。
b0085495_1603463.jpg

クリスタルが埋め込まれてキラキラ光るシャンパン色の壁、黒の絨毯に黒のクロス、ピンクの蘭、バカラの大きなシャンデリアというかなり派手で"ちょい悪大人!?"の雰囲気。
いかにも"東京"な感じがします。
平日のお昼でしたがほぼ満席で、大人のカップル・若いカップル・親子・家族・若い女性グループ・若いシェフの見習いさん等客層は様々という感じでした。
サービスの方の人数は多くてかなり行き届いています。さすが~☆の一言
ランチのコースを頂きました。
 アミューズ  フォアグラのムース ポルト酒ソース添え
 前菜(冷)  プロヴァンス風ガスパチョ モツァレラのブランマンジェ添え
 前菜(温)  天然帆立貝 スパイシーな南仏野菜のコンポートに乗せて
 魚  豊後水道産イサキ ポワレにし、夏野菜のプランシャ焼きを添え
     香ばしい温製ヴィネグレットソースと共に
 肉 フランス産ラパン背肉フリカッセにしローズマリー風味で黒胡椒風味の野菜を添えて
                          or
   オーストラリア産子羊のフィレグリエにし旬野菜とシェーヴルチーズのコポーを乗せて
 デセール  ムースグラッセとキルシュのブリュレ
 デセール  アナナスのスープ カプチーノ仕立て 真珠に似せたココを浮かべて
 カフェ&プチフールセック(プチフィナンシェ2種)
ランチにすごいボリューム!と思われるかも知れませんが、それぞれのお皿は小さめで、暑い時季のせいかあっさりしていたりスパイシーだったり、食欲をそそる物ばかりだったので、少食の方も心配無く召し上がられると思いますよ!
私は『イデミ・スギノ』の1時間後でしたが、全く問題ありませんでした。(恐ろしい~)
帰りにはお土産にとブティックのライ麦パンをいただきました♪
品の良い酸味に芳ばしい胡桃とレーズンが効いて美味しい!
b0085495_16521777.jpg

味もサービスもこれまでで最高だったような気がします。
東京美食ツアーの締めくくりに相応しい、思い出に残る素晴らしいランチでした。
今度はディナーに来たいなー(^^)
[PR]
by pechemignon | 2006-07-31 17:03 | フランス料理

東京お菓子巡り ~つづき~

ご心配お掛けしました。喉はまだかなり痛みますが、体はすっかり元気になりました♪
痛くて固形物が飲み込めないのは辛いですが、”栄養取らないと治らない”と
野菜ジュースやスープを作ってしっかり体重維持してます。
多少やつれたんじゃないかとちょっと期待したのですが。。甘くはないですねぇ

お待たせしておりました。東京お菓子屋さん巡りの続きです!
(と言ってもあまり時間が無くて沢山回る事は出来なかったのですが。)
二日目は以前から気になっていたお菓子教室『イル・プル・シュル・ラ・セーヌ』
シフォンケーキの特別講習会を受けてきました。
こちらの教え方は独特で、1人1つストップウォッチを手渡され、
「ハンドミキサーの速度2で30秒混ぜてください」とか「ヘラで20回混ぜてください」とか
めちゃくちゃ細かく指示をされます。
多少窮屈な感じはしましたが(ストップウォッチを睨みすぎて目が疲れました(^^;)
卵白の使い方等とても勉強になりましたし、先生もアシスタントさんも丁寧で良い方でしたし、新しい雰囲気がかなり面白くて楽しく受講させていただきました♪
シフォンケーキはあまり好きでは無かったのですが、こちらのは粉や卵の風味が豊かでしっとりしていて美味☆作り方によって変わるものなんですね~
シフォンケーキ好きになりました♪
b0085495_1535621.jpg


最終日は最も尊敬するパティシエによる世界一好きなお菓子『イデミ・スギノ』さんへ
今年の春にNHKの『プロフェッショナル』という番組に出られてから
オープン前から行列が出来てお昼にはほとんど売切れらしい。と聞いていたので
張り切って朝から出掛けたのですが・・・
今回のお菓子巡りのパートナーKanamiちゃんと電車を乗り越してしまい何故か日本橋に到着。折角なので「少しくらい遅れても大丈夫だよね?」と今年ミシュラン三つ星を取ったスペイン料理のお店『サン・パウ』を見学しに行きました。
b0085495_14264778.jpg
まだ営業時間でなかったので店内の様子は見られませんでしたが、お店の裏側の厨房がガラス張りで仕込みの様子を拝見することができました。真っ白で美しい厨房と無駄な動きが一切ないシェフ達の様子を見て「今度はここに来よう!」と二人で勝手な誓いを立て、今度は美味しい香りに誘われて辿り着いた『メゾン・カイザー』に寄り道。芳ばしい香に負けてプチ・バゲットをつまみ食い!?しました。美味しい!
b0085495_1430775.jpg
そんなこんなで『イデミ・スギノ』さんに着いたのは開店から30分後の10時30分。20人くらいの行列が出来ています。日本橋の寄り道をちょっと後悔しながら炎天下で待つこと30分。お店に入ったら入店順に注文し、席に案内されてお菓子が出てきたのは11時30分。暑い外での30分は辛いものがありましたが、可愛いお菓子に囲まれた涼しい店内での30分はあっと言う間でした。
悩んだ末、2人で6個注文。(これでも絞るの大変だったのです。。)
サロンの従業員の方の計らいで、あっさりしたものから順に出してくださいます。
まずはライチ&赤スグリのケーキ(写真奥)とフロマージュ・ブランの"エヴェレスト"
b0085495_15332733.jpg

続いては"フランボワジエ"(写真右)と
ヴァニラ&バナナ&オレンジ&ショコラの"ベー・キャライブ"
b0085495_15413652.jpg
最後はミント&ショコラの"ミス・アルビオン"(写真左)とイデミさんがお菓子のワールドカップ、クープ・デュ・モンドでグランプリを受賞されたお菓子"アンブロワジー"
b0085495_15444823.jpg

二人で6個!?と驚かれるかもしれませんが、こちらのケーキはどれも軽くてすーっと溶けるように入っていくのです。美しくて最高に美味しくてきっとどんな時も幸せな気分にしてくれるお菓子だと思いました。私の最後の晩餐はここのお菓子にしよう!
生ケーキは530円~と高めだし朝から並ばないといけませんが
その価値は十分にあると思うので、機会があれば是非お試しくださいね!
紅茶とハーブティー、焼き菓子を買ってきました。喉が治ったらゆっくり頂きます♪
b0085495_15571792.jpg

紅茶&ハーブティーはレッスンでお出ししますのでどうぞお楽しみに☆
この後予約していた恵比寿のシャトーレストラン『ジョエル・ロブション』へ直行。
ランチを残さず食べてしまった自分の胃袋に驚きです。(ちょっと引きますよね。。)
その模様はまた次回ご報告します!
[PR]
by pechemignon | 2006-07-30 16:10 | お菓子

久々の・・・

東京お菓子紀行、更新できずすみません。
久々に39度以上の熱が出て、昨日は一日頭がボンヤリしておりました。
熱以外何の症状も無かったのですが、熱が下がったら今度は喉が痛みます。
完全に風邪ですね。夏風邪は久しぶりです。
長引かないよう今朝内科に行ったら、
『血糖が気になる方は』とか『中性脂肪が高い方は』とか
糖尿病等生活習慣病についてのポスターが待合の壁中に貼ってありました。
日頃糖分を取り過ぎている私としては興味深々で、良く読んでみると
血糖が上がりすぎると失明したり足を切断しないといけないようになったりするそうです。
予防として、野菜を沢山食べ良く運動するのが良いとされていました。
毎日お酒を飲まれる方は休肝日を作るなんて良いますが、
私も”糖分を取らない日を作るぞ!”と心に決めて帰ってきました。
たまにはお医者様へ行って恐ろしいポスターを沢山見て、色々と刺激を受けるのも良いもんですね。。とりあえず、風邪早く治します!
流行っているようですので、皆様どうぞお気を付けくださいませ。
[PR]
by pechemignon | 2006-07-29 13:33

東京お菓子巡り

今週頭から東京へ行ってきました。
生憎のお天気でしたが、関西に比べて涼しくて心地よかった♪
ついでに(こっちがメイン!?)お菓子屋さん巡りをしてきたのでご報告します!
まずは神奈川県川崎市新百合ヶ丘にあるウィーン菓子のリリエンベルグへ。
可愛い建物はお菓子の国のお城☆という感じです。
b0085495_0222050.jpg

親戚がクッキーの詰め合わせをくれてから気に入って何度か取り寄せした事はあるのですが、お店に行くのは初めてで期待以上に可愛いお店・お菓子にテンション上がりっぱなしでした♪
お薦めはクッキーの詰め合わせ。可愛くてプレゼントに最適です!
b0085495_022531.jpg

生菓子ではパインとリュバーブのコンフィが入った”シュトゥルーデル”がめちゃくちゃ美味しかった♪
b0085495_0233956.jpg

続いては東京・青山にあるピエール・エルメへ。スタイリッシュなエルメワールドはさすが世界の最先端という感じです。
b0085495_0381541.jpg
(2階にあるイート・イン"ショコラ・バー"では残念ながら撮影禁止でした)
パイ生地の歯応えとキャラメルの苦味がたまらないプラリネ風味のミルフィーユ
b0085495_0184184.jpg

バラ・フランボワーズ・ライチのマリアージュが絶妙のマカロン"イスパハン"
b0085495_11552394.jpg

ショコラの多様な変化が楽しめる"プレジール・シュクレ"
バラの実コンフィがアクセントになったモンブランにショコラシブーストを乗せたデザート
の4点をいただきました。デザートが私には甘過ぎる感じがしましたが、他3点はパリ店と変わらず美味☆オリジナルブレンドの紅茶も香り高くて美味しかった♪お茶&コーヒーにはマカロンが一つ付くのも嬉しい驚きです。紅茶販売すれば良いのに。。
東京お菓子紀行の続きはまた明日!どうぞお楽しみに☆
[PR]
by pechemignon | 2006-07-28 00:34 | お菓子

中国茶レッスン!?

今日はAさん&Nさんがレッスンにお越しくださいました。
暑い中どうもありがとうございました!めちゃくちゃ楽しかったです~♪
お茶に詳しいNさんに、ジャスミン茶の入れ方を教えていただきました。(厚かましくすみませんっ)中国茶って体に良いし、飲み方も凝っていて奥深いですよね。美味しく点てられるように少しずつ勉強していきたいと思います。Nさん是非講習会お願いします!
今月のレッスンMENUはレモンのタルトで、ご試食用には小さいタルトレットを作りました。
イタリアン・メレンゲをサントノーレという口金で波状に絞って。
b0085495_234456.jpg
サントノーレ(マトファーさんで買えます)は様々な形に絞り出す事ができるので1つあるととても便利です☆
[PR]
by pechemignon | 2006-07-22 23:12 | 手作りお菓子

お土産いただきました

今日は茨木と摂津富田のご近所の方々がレッスンにお越しくださいました。
摂津富田のMさんは同い年で、ご近所の同年代の方とお話ができて(しかも美味しい物好きの方で)とても嬉しくなりました♪こちらに越してきて2年ちょっとになりますが、ご近所の方とお話する機会がなかなか無かったので。。お二人とも今日は楽しいお話を沢山ありがとうございました!
茨木のOさんは茨木農園の取れたてトマトをお土産に持ってきてくださいました☆
”調理用”とおっしゃっていましたが、トマトに調理用・生食用ってあるんですね!
香りがめちゃくちゃ良くって、食べるのが楽しみです♪
貴重なお野菜をありがとうございました<(_ _)>
b0085495_21404034.jpg

追伸 Oさん、お大事になさってください!
[PR]
by pechemignon | 2006-07-20 21:46

パリのお土産

土曜日はKさん&Iさんのレッスンでした。いつもありがとうございます<(_ _)>
Kさんはパリ&ロンドン旅行から帰って来られたばかりで
観光名所が余すことなく収められた美しいアルバムを見せていただき
行きたい病で発熱してしまいそうでした(^^;
楽しいお土産話&奇麗なお写真と共に素敵なお土産を沢山持って来てくださいました♪
b0085495_718499.jpg

b0085495_7181785.jpg
ラデュレのラング・ド・シャ、マリアージュ・フレールのアール・グレイと珍しいマカロンの形をしたキャンドルです。ラング・ド・シャは猫の舌という意味のお菓子なのですが、猫が舌を出しているパッケージがたまらなく可愛いですよね!さすがラデュレ☆キャンドルは火を点けてしまうのが勿体無いので飾らせていただく事にしました。いかにもパリらしい素敵なお土産、本当にありがとうございました☆
[PR]
by pechemignon | 2006-07-17 07:19

8月のMENU~写真出来ました!

来月のMENUの写真が出来たのでご紹介します!
お待たせしてすみませんm(__)m

1品目は『シブースト・オランジュ』
b0085495_0212866.jpg

今回はめちゃくちゃ悩みました~悩んだ末に頭の中に浮かんだ4種類
サワーチェリー味・パイナップル味・桃&ブルーベリー味・オレンジ&サワークリーム味
を実際に何度か作ってみて、夫と相談しながらオレンジ&サワークリーム味に決定!
私の中ではかなりの自信作です♪
2品目は『ミルリトン』
b0085495_0182360.jpg
ブリゼ生地の中に卵と砂糖とバターを合わせたアパレイユを流して焼く、とても素朴なタルトレット。余った生地も無駄なく美味しく変身です☆
今回は一口で食べられるプチ・フールの大きさに焼きます。
いくらでも食べてしまいそう(^^;
塩味のサクサクと軽いブリゼ生地を使ったお菓子2種をどうぞお楽しみに!!
[PR]
by pechemignon | 2006-07-14 23:48 | 手作りお菓子

8月のMENU

~L'atelier Peche Mignonからのお知らせ~
8月のレッスンMENUが決まりましたのでお知らせします。
  『タルト・シブースト』&『ミルリトン』
  ブリゼ生地を使ったお菓子2種です。
シブーストは生徒さまに一番好きなお菓子を伺った所、最も多かった答えの一つでした。
甘味が強いシブーストが一位という事がちょっと意外でしたが
典型的なフランス菓子が皆さんに愛されているなんて(私の事では無いんですが(^^;)
何だかとても嬉しくなりました。
リンゴのソテーが入るのが一般的ですが、今回は夏らしいさわやかな物にしようと検討中。詳細が決まり次第お写真と共にご紹介します。
申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。
8月は勝手ながら13日~20日はお休みを頂きます。
それ以外は通常通りです。ご予約のお申し込みお待ちしております!
[PR]
by pechemignon | 2006-07-12 09:32