<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ビスコッティ

今日は緑色の大きなトマトを見付けたのでコンフィチュールを作りました。
フランスで食べたTomato Vert(青トマト)のコンフィチュール(残念ながら日本ではまだ見た事がありません)がすごく美味しくていつか作りたいと思っていたのですが、青トマトが見付けられずなかなか実現できませんでした。
きっと今の時季しか取れないんでしょうね。買い占めなくてはp(^^)q
初めてなので、まず半分だけトライ。味はなかなか♪だけど・・・
皮は剥かない方が果肉の形が残って良かったな~
レモンは汁だけでなく皮をすりおろして入れても良かったかも~
等など課題がいくつか出てきたので、
また明日にでも残りの半分でリベンジです!

もう一つ、イタリアのお菓子ビスコッティを焼きました。
ビスコッティはかたくてお子様やお年を召した方にはツライかもしれませんが、バターが入らない体に優しいお菓子です(コレステロールが気になる私にとっては特に(^^;)。
コーヒーに最高~☆簡単で美味しくてちょっとお洒落なお菓子なので
近いうちにレッスン・メニューに入れてみようと思ってます!
b0085495_1572644.jpg

[PR]
by pechemignon | 2006-05-30 23:45 | 手作りお菓子

生姜のコンフィ

今日はフランス料理のレッスンでした。
教室にお越しいただいている生徒さまHさんのお教室に昨年夏からお邪魔させてもらっています。とても美味しいしお話も楽しくて、毎月すごく楽しみなんです♪いつも長居させてもらっちゃってすみませんー(*^_^*)

帰りにお買い物に行ったら新生姜を見付けたので『コンフィを作ろう!』と思い立ち、大量に作ってみました♪旬の果物や野菜を見付けたら、コンフィを作るようにしています。時季が過ぎても楽しめるように・・・って大抵すぐになくなってしまうのですが(^^;
生姜のコンフィ、焼き菓子等に使えるし、シロップは炭酸水で割るとジンジャーエールにもなるし、お薦めですよー☆

 *新生姜のコンフィの作り方*
  生姜 正味700g(皮を剥き、5mmにスライスする)
  グラニュー糖 600g
  水 1ℓ
  ①水・グラニュー糖を鍋に入れ、熱を入れてグラニュー糖を溶かす
  ②生姜を加え、沸騰したら弱火にして1時間(以上)煮る
b0085495_1352632.jpg

[PR]
by pechemignon | 2006-05-29 22:11 | レシピ

プレゼント♪

プリザーブドフラワーのアレンジメントを習っているお友達のHaちゃんが
『ラトリエ・ペッシェ・ミニョン』開校記念にと、とっても素敵なプレゼントをくれました♪
もちろん彼女の手作りです☆
応援してくれている、彼女の気持ちがとても嬉しくて感激してしまいました。
頑張ってお免状取得して是非お教室開いてね!
その時は開校記念ケーキ!?作らせていただきます(^v^)
b0085495_1493681.jpg

[PR]
by pechemignon | 2006-05-29 21:41

エッソンス・エ・グー

25日に『おしるし』があったMちゃんに無事元気な男の子が誕生しましたー!
4時間程の超安産だったそうで、本人もすっかり元気です。
やっぱり激痛だったそうですが(*_*)
赤ちゃんはママのお鼻そのものを受け継いで、すっごくハンサム☆
まだ3KgのMちゃんのミニチュアは心から愛おしく感じました。元気に育ってね!

高槻の仏レストラン『エッソンス・エ・グー』へ行ってきました♪最近食べ過ぎです。。
素材にこだわったお料理がヘルシーで、手作りの温もりが感じられるお店です☆
(3ヶ月前とパターンが似ていたのが残念でしたが・・・)
『前菜』銀スプーンの’アメーラ’というフルーツトマト&そのソルベがとても甘くて美味☆
b0085495_23192798.jpg
『スープ』春キャベツの冷製スープ&泡立てたミルク キャベツの香が豊かです
b0085495_2319533.jpg
『メイン』鴨胸肉のポワレ 刻んだ葉はワサビだそうです
b0085495_2320978.jpg
『デザート』ヨーグルトとパイナップルのソルベ
b0085495_23202776.jpg

『プティフール』花瓶に盛られたお洒落なクッキー達
ゴマのチュイールが香ばしくて美味しい~♪
b0085495_23203888.jpg
こちらのシェフは若干31歳だそうです。しかもオープンされてもう3年目。
一つ年上の方が独立してこんなに素敵なお店を持たれている事に感服しました。
早くから自分の道を見付け一筋に努力を重ねて来られた方ってすごい☆
これまで沢山遠回りをしてしまったお陰で遣り残している事がいくつもありますが、
振り返るとあれもまた有意義な時間だったのかも知れません。
(↑と自分に言い聞かせています(^^;)
これまでの色んな経験がお菓子のエッセンスになってくれれば良いのですが。。
頑張らねば!!
[PR]
by pechemignon | 2006-05-27 23:29 | フランス料理

ガトー・ド・ボワ

今日は東京に住んでいたMaiが大阪に戻ってきたので
彼女の職場である梅田のハービスまで会いに行ってきました。
もちろんランチ時間にお邪魔して、久々に『ブルディガラ』へ。
写真は撮り逃してしまいましたが(完全に食に走ってしまいましたっ>_<)
美味しかったですよ~♪
私は前菜に新玉葱&ジャガイモの冷製スープ、メインに鶏と野菜のグリルを
Maiは前菜に同じスープとサフラン風味の魚介のリゾットを。
スープはとても甘く、メインのグリルはお野菜たっぷりで季節感があって
どちらも大満足。ワイン飲みたかったなぁ~(^^;
Mai久々に会えて嬉しかったです。お付き合いどうもありがとね。
一児の母のキャリアウーマン、いつも素敵で刺激になります☆

Maiと別れ、ハービスエント3Fのブライダルカフェへ。
ここには大好きな『ガトー・ド・ボワ』のケーキがあるのです☆
ご存知の方も多いと思いますが、こちらの林雅彦シェフは
フランス・リヨンで行われる『La Coupe de Monde de la Patisserie』
という、言わばお菓子のワールドカップで優勝された方です。
今回は季節限定のミルフィーユ・オ・フレーズとアレ・オ・フレーズとチョコレートケーキ(名前忘れてしまいました)を持ち帰り、夫と食後にいただきました♪
b0085495_8193110.jpg
b0085495_8194748.jpg
b0085495_8195931.jpg
ミルフィーユ・オ・フレーズはパイがサックサク。アレ・オ・フレーズは、酸味のあるイチゴムース&ピスタチオアッシェが効いたまろやかなピスタチオムースの組み合わせがとても爽やか。チョコレートケーキはコワントローの効いたチョコムース&刻んだオランジェット入りのヘーゼルナッツムースのバランスがさすが☆という感じでした。勉強になりますー
今日は美味しい物沢山に出会えたとても幸せな一日でした(^v^)
[PR]
by pechemignon | 2006-05-25 23:50 | お菓子

シュークルート

昨日は久々にシュークルートを作りました♪
ドイツではザワークラウトと呼ばれる塩漬けキャベツと豚の煮込み料理。
フランスではドイツに近いアルザス地方でよく食べられるようです。

*シュークルートの作り方*(『エル・ア・ターブル』より。ちょっとズボラアレンジしました)
  ①豚バラ肉ブロックに塩・タイムをふり、しみこませる
  ②鍋に玉ネギ1ヶの薄切りとニンニク2ヶの薄切りを炒めてしんなりしたら
   キャベツの塩漬けを入れて炒める
   ひたひたの水と白ワイン(300cc)を入れ沸いたら①の豚バラ肉・じゃが芋を入れて
   ジュニパーベリー・クミン・タイム・ローリエを加えて蓋をして煮込む
  ③豚肉がやわらかくなったら、ウインナーをフライパンでソテーして加え
   塩・コショウ・バターで味を調える
   仕上げにマスタードを添える
  ※キャベツの塩漬けは瓶詰めを使いました。手作りの場合は・・・
   キャベツを薄切りにして容器に入れ、たっぷりの塩をまぶして
   冷蔵庫で2週間漬け込む。使う前にさっと茹で、塩分&臭みを抜いて使う。

味にうるさい夫も喜んで沢山食べてくれました♪
簡単なので一度お試しください~
b0085495_82314.jpg

出産間近の友達のMちゃんに『おしるし』があったそうで
私までドキドキソワソワしています。
”鼻からスイカ”が出てくるみたいって出産を経験した友達は言うけど
それはさすがに言い過ぎじゃない!?
でも、子供のいない私には想像を絶する痛みなんでしょうね(>_<)
Mちゃん、頑張ってー!!
[PR]
by pechemignon | 2006-05-25 08:24 | レシピ

フィナンシェ

今日はめちゃくちゃ暑かったですねー
Nさま、体験レッスンにお越しくださりありがとうございました<(_ _)>
とっても遠くから来られるので、満足していただけなかったらどうしよう。。
と内心少し不安だったのですが、
『パンナコッタ・オ・フリュイ』すごく気に入ってくださり、
お母様と一気に召し上がったと伺って安心しましたー♪
パン教室をされる予定とのことで、手際の良さ、器用さはさすが☆でした。
優秀な生徒さま方に来ていただけて、本当に幸せ者です。

明日はお友達Rちゃんのお宅にお邪魔するので
夕方から6月のメニュー『フィナンシェ・抹茶&ショコラ』を作りました。
プレゼント用に作ったのに、結局1/4程試食してしまいましたーごめんね皆m(__)m
これ、本当に大好物なんです。
一口食べると、胸いっぱいになるまで止められません。(キケン。。)
折角なのでお供に先日ハロッズで購入したお茶を入れました。
やっぱり開けたてはフレッシュで最高~☆
夫は大抵21時過ぎに就寝なので(健康的で何よりです)
一人で贅沢なお茶を満喫させていただきました♪
でもこの時間に甘いものって。。反省(>_<)
b0085495_23461880.jpg

[PR]
by pechemignon | 2006-05-22 23:56 | 手作りお菓子

ご紹介ありがとうございました☆

手造りお菓子
イタリア料理教室『Curiosita』さま、いつも楽しく拝見しています。
『L'atelier Peche Mignon』YUKOです。
BLOGにご紹介くださってありがとうございました☆
Keikoさん、すごく可愛く仕上げられていて私も嬉しいです♪
美香ちゃんのお教室、また近いうちにお邪魔させてくださいね!
P.S.トラックバックの仕方が分からず遅くなりましたーすみません(>_<)
[PR]
by pechemignon | 2006-05-22 06:53

お披露目パーティー☆

昨日はS様とA様に体験レッスンを受けていただきました。
お二人とも初対面にも係わらず、とても気さくにお話くださって
私もとても楽しませていただきました♪ありがとうございました<(_ _)>
S様はパン教室をされていて、大変口が肥えていらっしゃるご様子で
お口に合うかどうか心配していたのですが、喜んでくださって安心しました♪
A様は初めてのシュー生地作りという事でしたが、パンやお料理をされているせいか
とても上手に可愛く作られていました☆旦那様喜ばれましたでしょうか?
またお話お聞かせくださいね!

今日は教室にきてくださっている生徒さまがフランス料理のケータリング会社
『ア・ラ・フェット・KOBE』を始められ、
そのお披露目パーティーに出席させていただきましたー♪
甲南山手にある洗練されたスタジオでの優雅な立食パーティー☆
ル・コルドン・ブルー仕込の素晴らしいお料理の数々に感激の連続でした。
デザートには先日教室で作った『パンナコッタ・オ・フリュイ』があり、これまた感激。
随所に出席者を喜ばせる細やかな演出があり、心から楽しませていただきました。
社長さん・Tさん・Hさん、お招きいただき本当にありがとうございました。
『ソロモン』目指して!?頑張ってくださいね(^v^)
出席者の皆さん、楽しいお話をどうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
『ア・ラ・フェット』様のHPが完成したら
こちらでもご紹介しますので、どうぞお楽しみに~!!
b0085495_2332143.jpg

b0085495_23322710.jpg

b0085495_23324253.jpg

b0085495_23325363.jpg

↑パーティーのお土産に頂いたプリザーブドフラワーのアレンジメント。何もかもが素敵でした☆
[PR]
by pechemignon | 2006-05-21 23:35

シュス

b0085495_2191758.jpg

6月のレッスン・メニューが決まりました!(遅くなって申し訳ありません(>_<))
来月は、『シュス』と『フィナンシェ』の2種類のクラシックなフランス菓子を作ります。

 『シュス』
 フランスのルノートルというお菓子屋さん発祥のお菓子。
 フロマージュ・ブランのムースをジェノワーズ生地で挟み
 カリカリと食感の良いクッキー生地とフランボワーズのコンフィチュールを敷きます。
 所謂レアチーズケーキですが、
 クリームチーズで作るよりもあっさりしていて、いくらでも頂ける美味しさです♪

 『フィナンシェ2種』
 試行錯誤して出来上がった「抹茶&ゴマのフィナンシェ」と
 ヴァローナのグリュエ・ド・カカオ(カカオ豆を炒って砕いた物)の苦味と食感が楽しめる
 「チョコレートのフィナンシェ」2種類を作ります。

『フィナンシェ』は生徒さまI.Oさんからのリクエストにお応えしました。
結婚式の二次会用ギフトとしても時々ご注文いただいています。
食べ始めると止められなくなる(少々危険ですが)大好きなお菓子の一つです☆

今日は試作の『シュス』を携え、以前勤めていた会社の同僚とランチしてきました♪
当時大好きで良くお邪魔した、南船場・農林会館地下にある 『Sam Po』 へ。
ランチは日替わりのおかず・お惣菜数種・五穀米・お味噌汁と
最後に濃い中国茶がついています。
ヘルシーでとっても美味しいので、お近くでお勤めの方は是非一度お試しください!

同期の皆&後輩Nさん、いつもお付合いどうもありがとう☆
[PR]
by pechemignon | 2006-05-18 22:25 | 手作りお菓子