カテゴリ:レシピ( 13 )

米粉のワッフル

バレンタインの日、お友達の小さな男の子が小麦粉・乳製品・卵アレルギーなのを知らず、小麦粉・卵入りの人参ケーキをプレゼントしてしまいました。
彼のお姉ちゃんがアレルギーがなく何でも食べてくれたので考えもしなかったのです。
まだ1歳ちょっとの彼には隠してくれたけれど、
とても失礼で悲しい事をしてしまって大反省。
帰って小麦粉・乳製品・卵を使わず1歳の子供でも美味しく食べてもらえそうなお菓子を調べてみました。
マクロビや米粉を使ったお菓子のレシピ本を色々探して試作して
これは美味しい!というお菓子が出来ましたよ♪
これを持って出直したら、喜んで沢山食べてくれました^^
是非一度お試しくださいませ。
(写真のクリームは米粉・豆乳・さつま芋のクリームです)
b0085495_205493.jpg

米粉のワッフル
 ☆材料☆
 米粉 100g
 ベーキングパウダー 2g
 アーモンドパウダー 50g
 塩 ひとつまみ
 豆乳 150g
 菜種油 36g
 てんさい糖 35g
 白ざら糖 20g(省略可)

 ☆作り方☆
 ①ボウルに米粉~塩までを入れて良く混ぜる
 ②別のボウルに豆乳~てんさい糖までを入れて良く混ぜ、乳化させる
 ③①に②を加えて良く混ぜ、最後に白ざら糖を加え混ぜる
 ④温めて油を塗ったワッフルメーカーに生地を入れ、4分程焼く
[PR]
by pechemignon | 2011-03-10 01:38 | レシピ

いちぢくの赤ワイン煮

大変ご無沙汰しておりましたm(__)m
猛暑続きですが、皆さまお元気ですか?
残暑お見舞い申し上げます。

この異常な暑さの中でも、スーパーの果物売り場にはちゃんと
桃やいちじく、梨が並び、夏の終わりを感じさせてくれます。
農家の方に感謝ですね!
b0085495_2332868.jpg

大好きないちじくが出ると必ず作るのがいちぢくのワイン煮。
作り方はとっても簡単!
沸騰させたシロップに洗ったいちじくを加え、紙の落し蓋をして弱火でコトコト、ふっくら柔らかくなるまで煮、シロップに漬けたままよく冷やす(だけ♪)
更に熱いシロップを少し取り出し、ゼラチンを入れてゆるめのゼリーを作って添えれば
立派なデザートになります☆
(クリームシャンティもとっても合います♪)
大人っぽくてお洒落な味のいちじくはこの時季大変喜ばれる一品。
前日から作っておけるので、お客様へのお持て成しにいかがでしょうか?

☆いちじくの赤ワイン煮の材料☆
 いちじく 1パック(皮ごと煮るので皮が柔らかいものを選んでください)
《シロップ》
 赤ワイン 300g
 水 300g
 グラニュー糖 200g
 シナモンスティック・オレンジの皮・レモンの皮 お好みで適宜
[PR]
by pechemignon | 2010-08-31 23:09 | レシピ

復活!

大変ご無沙汰しております。
朝晩はようやく過ごし易くなってきましたね♪
皆様お元気でいらっしゃいますか?
パソコンが故障したり色々ありまして、長い間お休みをいただいておりました。
たまに開いてくださっている方々、ご心配くださった方々
大変申し訳ありませんでしたm(__)m
まだパソコンは届いていないのでたまの更新になってしまいますが
復活しましたので今後ともどうぞよろしくお願いします!!

久々の更新がお菓子でなくて申し訳ありませんが
今日はこの夏気に入って何度も試した”ココナッツミルクカレー”をご紹介します♪
少し季節外れですが、暑い日のランチに是非お試しくださいませ^^
b0085495_9571117.jpg

*エビのココナッツミルクカレー*
 ・具・
  エビ 250g
  パプリカ 2個(赤&黄ひとつずつ・乱切り)
  ゆで竹の子 2本(乱切り)
  なす 2本(1,5cm輪切り)
  オクラ 1袋(大きめの乱切り)
 ・ルー・
  ココナッツミルク缶(大) 2缶
  赤唐辛子 8~9本(細かい輪切り)
  しょうが 20g(すりおろす)
  にんにく 2かけ(すりおろす)
  カピ(又はあみの塩辛) 大匙1
  砂糖 大匙1
  ナンプラー 大匙2
  胡椒 少々
  ライムの皮(すりおろし) 1/2個分
 ・トッピング・
  香菜(あればお好みで) 適宜
  ライムの絞り汁 適量
  ナンプラー 適量
 ・作り方・
  ①ココナッツミルクを鍋で煮立て、
   他のルーの材料を全て加え、強火で2~3分煮詰める(飛ばないよう注意!) 
  ②具(オクラ以外)をサラダ油でそれぞれ炒める
   オクラを塩茹でする
  ③②の具を①に加えて中火でしばらく煮る
  ④硬めに炊いたご飯にカレーをかけ
   好みでライム・ナンプラー・香菜をかけてどうぞ♪
[PR]
by pechemignon | 2007-09-25 10:00 | レシピ

ガレット・コンプレート

更新が遅れてすみません。。
PCがウィルスに侵され、修復に時間が掛かっておりました。
ウィルスソフトの偽モノとかボット等新種のウィルスが流行っているようなので
どうぞ皆様もお気を付けくださいね!

友人が遊びに来てくれたので、フランスブルターニュ地方のお料理
ガレット・コンプレートを作りました。
ここで言うガレットとは、そば粉を使ったクレープのことで
これにハムと卵、チーズを乗せて焼き上げた物を
コンプレート(ミックスという意味)と言います。
これ以外にも具はお好みで何でもOK。
ブランチにはもちろん、簡単で喜んでいただけるのでランチパーティにもお薦めですよ!
ブルターニュ地方名産リンゴのお酒、シードルと一緒にどうぞ!!

*ガレット・コンプレート*
 ~材料~ 約8枚分
  そば粉   120g
  薄力粉   30g
  塩      3g
  卵      1個
  水      600g
 ~作り方~
  ①そば粉、薄力粉、塩をふるう
  ②①に水、卵を加えて泡だて器でダマができないよう混ぜ、冷蔵庫で休ませる
  ③フライパンを熱しサラダ油かバターを塗る
  ④生地を薄く広げ、両面をこんがり焼く
  ⑤生地の四方を折り曲げてハム・卵・チーズの順に乗せ、蓋をして弱火で焼く
b0085495_2174656.jpg

[PR]
by pechemignon | 2007-01-14 21:12 | レシピ

ランチ会

久々にお友達が遊びに来てくれました。
パリ・東京・大阪から3名と、そのお子様3名の計6名。
大阪以外の皆は久々の大阪という事で、韓国料理にトライしてみました!
エル・ア・ターブルに載っていた”ウニ・ビビンバ”食べてみたかったのです♪
b0085495_3205868.jpg
~ウニ・ビビンバの作り方~
①九条ネギを薄切りにし、水にさらしてからごま油・塩・黒胡椒各適量で味を付ける
②卵黄を2~3時間(できれば一晩)醤油に漬込む
③ご飯に韓国海苔をまぶし、①②ウニを散らして、出来上がり!

今回はイクラの醤油漬けものせてみました。コレステロール恐ろしー^^;
小松菜と豆もやしと大根のナムル、ピクルス、蕪のスープと一緒に。
皆残さず綺麗に食べてくれました♪
デザートは前回納得のいかなかった二段チョコケーキのリベンジ
b0085495_3213125.jpg

今回は扇型のチョコではなく、葉型のチョコ飾りを下段だけに乗せてシンプルに仕上げました。おかわりをしてくれる位大好評。作り甲斐のある友人達です^^♪

パリ在住のKの息子JYUNPEI君は初対面。可愛過ぎるー!
フランス人に囲まれて育っているお陰で”バイバイ”でなく”オボワ”と挨拶。
とってもハンサムで何だか外見までフランス人みたい☆
でも実際は頭が大きくて目立ちすぎているんだとか^^
両親の日本語と周りのフランス語には彼なりにかなり戸惑っているんだろうけれど
1歳ながらにフランス語話せるなんて羨ましい~
次会う時は日本語も話せるようになっているかな??頑張れPEIちゃん!
b0085495_322265.jpg
Kからのパリ土産は大好きなジャンポールエヴァンのチョコと塩入りミルクジャム♪
重いのにどうもありがとう☆
Aちゃん&KENZO君、I&YUちゃんも来てくれてどうもありがとね。
皆良いママになって、ちびっこも益々可愛く大きくなってて良かった♪また来てね~
[PR]
by pechemignon | 2006-12-19 23:31 | レシピ

プルーンのコンフィチュール

プルーンのコンフィチュールを作りました。
皮にも栄養があるので半分は皮付きで、半分は皮を剥いて
出来上がりは全く違う色・風味になりました。どっちも美味♪

*作り方*
  ①水洗いして水気を切り、ヘタを取る
  ②半分に切って種を取り出す
    皮が残るのが嫌な場合は皮を剥く
    皮付きで仕上げたい場合は皮ごと粗く刻む
    ※皮が硬い場合は写真よりも細かく刻んだ方が食べやすくなります
  ③好みの量のグラニュー糖をまぶし、冷蔵庫で一晩寝かす
    ※糖分の量はプルーンの甘さや好みで加減してください
b0085495_23391420.jpg
b0085495_23393793.jpg

  ④③を鍋に入れ、強火でトロみが付くまで炊く
    ※焦げないようかき混ぜながら
  ⑤レモン汁を少量加え混ぜる
  ⑥消毒した瓶に入れる
    ※水洗いし、拭かずに1個につき1分間電子レンジで加熱すると消毒できます
b0085495_23423733.jpg


朝食には美味しいパンに旬の果物のコンフィチュールをつけて。。
幸せな一日になりそうです!(^^)!
[PR]
by pechemignon | 2006-10-04 23:43 | レシピ

冷たいスープ

暑くてさすがに食欲不振気味なので、冷たいスープにはまっています。
先日作ったトマトとニンジンのスープが美味しかったのでご紹介!
適当に作った物なので分量は怪しい所ですが、ご了承くださいm(__)m
b0085495_6572738.jpg
 *トマトとニンジンの冷製スープ*
   トマトの水煮缶 1/2缶
   タマネギ 大1/2
   ニンジン 2本
   インスタントブイヨン 1個
   牛乳・生クリーム・塩・胡椒・オリーブ油 各適宜
  ~作り方~
  ①スライスしたタマネギをオリーブ油でしんなりするまで炒める
  ②スライスしたニンジンを入れて更に炒める
  ③トマトとひたひたの水、ブイヨンを加えてニンジンが柔らかくなるまで煮る
  ④冷ましてミキサーにかけ、牛乳・生クリーム・塩・胡椒で強めに味をつける
  ⑤氷を加えて再度ミキサーにかけ、フローズンドリンク状にしていただく
 ※⑤は1食分毎に召し上がる直前に。氷の分量は味・状態を見ながら加えてください。
ニンジンの甘味とトマトの酸味が絶妙♪氷のシャキシャキ感と共にお楽しみください!
ちなみに・・・
今日はヴィシソワーズにレッスンで余っていたサワークリームを少し加えてみたら
生クリーム程濃厚にならず程良いコクと酸味が出て美味♪
余ってしまったスープのお色直し!?にお薦めです!
[PR]
by pechemignon | 2006-08-08 23:38 | レシピ

アクア・パッツァ

昨日はムール貝を見付けたので、アクア・パッツァを作りました。
ムール貝って今が旬みたいで、奇麗で大きなのが手頃な値段で手に入ります♪
☆作り方☆
  ①ムール貝は金たわしで奇麗に洗い、毛は引っ張って取り出して
   白ワインで蒸し焼きにする→出汁を漉しておく
  ②白身の魚を下処理し、塩胡椒してオリーブオイルで両面を焼く
  ③②にドライトマト5個程・ケイパー大さじ1・オリーブ10個程
   パセリのみじん切り大さじ2・野菜(アスパラ・プチトマト等)
   水2カップと①の出汁を加え、
   魚に煮汁をかけながら強火でとろみがつくまで煮込む
  ④ムール貝を加えて温まったら出来上がり
昨日はいとよりで作りました。とっても簡単なので是非お試しください!!
b0085495_7483249.jpg

デザートは桃のコンポートとフランボワーズソース・アイスクリームとチュイール(クッキー)でピーチ・メルバを作りました。我ながら美味~♪
b0085495_7484675.jpg

[PR]
by pechemignon | 2006-07-08 07:51 | レシピ

メロンのスープ

マスクメロンを沢山頂いたので、メロンのスープを作りました。
メロンの果肉とマンゴスチン、ヴァニラのアイスクリームを添えて
(撮影中にアイスが溶け出してしまいました~)
b0085495_23594767.jpg
☆作り方☆
  ①メロンの果肉に2%のグラニュー糖とレモン汁、1割の白ワインを入れ
   ミキサーにかけてよく冷やす
  ②果肉をさいの目にカットし、グラニュー糖とキルシュでマリネする
  
スープにマリネした果肉や、あればマンゴスチン等のフルーツ、
アイスクリーム&ミントを浮かべてどうぞ。
[PR]
by pechemignon | 2006-07-07 00:04 | レシピ

タルタル

まず、フランス準決勝進出おめでとう~☆
まだまだ睡眠不足は解消されません(^^;

昨日はお友達が来てくれて、自宅のベランダでBBQをしました。
微妙なお天気だったけど、雨に合わず無事済んで良かった♪
前菜にホタテとイサキのタルタル&サーモンのリエットに手作りパンを添えてお出ししたら、皆さん喜んで沢山食べてくれました。
先日ヴレ・ド・ヴレで食べたオマールとマンゴーとパプリカのタルタルを真似て作ったタルタル、なかなか美味しくできたのでご紹介!
b0085495_13211649.jpg
  ①イサキは細かくたたき、ホタテとマンゴーは5mm角に切る
  ②トマトは湯向きして種を取り、5mm角に切る
   シソと赤玉葱はみじん切りにし、赤玉葱はさらして水気を良く切る
  ③塩・コショウ・りんご酢・オリーブオイルでドレッシングを作る
  ④1~3の全ての材料を混ぜ、味を見て少し強めに塩・コショウをする
※イサキ・ホタテは生食用です イサキ以外のお魚でももちろんOK
※分量はそれぞれお好みで
良く冷やして薄めに切ったバゲットを添えてどうぞ。

2歳になったセイちゃんと7ヶ月になったルイルイも来てくれて
賑やかでとっても楽しい一日になりました♪
子供って可愛くて癒されます~(^v^)
お土産の高級メロン☆&素敵なエプロン、どうもありがとうございました!
[PR]
by pechemignon | 2006-07-03 13:23 | レシピ