カテゴリ:手作りパン( 14 )

シュトーレン

今年もクリスマスの季節が近付いてきました♪
クリスマスの準備と言えばシュトーレン☆
お世話になっている方にプレゼントしたり、友人から注文いただいたり
沢山焼くのが我が家の恒例行事となっています。
今年も第一弾が焼きあがりました~
毎年少しずつ改良されて今年も美味しくできましたよ♪
要領得てちょっとずつ作業時間も短縮されてきました。
時間が掛かるのでレッスンでご紹介するのは難しいかも。。と控えておりましたが
この調子なら来年あたり実現できるかも!
どうぞお楽しみになさってください^^
b0085495_20545077.jpg

[PR]
by pechemignon | 2012-11-24 20:56 | 手作りパン

小麦粉を使わない米粉のパン

雨模様の土曜日になってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしですか?
こんな日には是非お菓子やパン作り、楽しみましょう^^♪

先日お友達の息子T君の為にノンアレルギーのパンを焼きました。
小麦粉・乳製品・卵が食べられないので食卓にパンを出せなくて。。
とちょっと困っている様子。
検索してみると色々なレシピが出てきましたよ♪
本当に便利な世の中です^^

中でも手軽で美味しそうなレシピをややアレンジして作ってみました。
『米粉と片栗粉で作るパン』
b0085495_7484090.jpg

~材料~

【A】
・製菓用米粉:250g
・インスタントドライイースト:5g
・砂糖:24g
・塩:4.5g
・植物油:13g

【B】
・水:300cc
・片栗粉:小さじ2

~作り方~

1、鍋にBの材料を入れ木べら等で混ぜながら火にかける。
軽く沸騰したら火から下ろし、人肌に冷ます。

2、Aの材料すべてと、1のとろみ水(人肌温度)を適量ボールに入れ、ゴムべらで混ぜる。
まずとろみ水を200g程度入れて様子を見る。
はじめは固いが2~3分混ぜていると生地が柔らかくなってくる。
そこから少しずつとろみ水を足し、ホットケーキ生地の固さを目安に水分量を調整する。

3、1斤用食パン型または炊飯器のお釜に生地を入れ、2倍になるまで発酵させる。
(35度で30~40分程度)
b0085495_749914.jpg

4、200度に予熱しておいたオーブンでこんがり焼き色がつくまで30分程焼く。
または炊飯器へお釜を入れて「洗米おき」で炊く。
※炊飯器で炊く場合、焼き色は底にしかつきません。
生地がべったりしているので竹串を刺すと焼けていても生地がついてきますが
液体がついてこなければ焼き上がりです。
↓炊飯器で炊いた場合はフォッカッチャみたいな形になります^^
b0085495_7493142.jpg

5、網に取り出し、べたつくので少し冷めてから切る。

早速お友達の所に持っていくと、T君とっても喜んでくれました♪
なかはふんわりもっちり、焼き目がついた所は芳ばしくって息子も大絶賛^^
炊飯器でも焼けてとってもお手軽なので、是非一度お試しください!!
[PR]
by pechemignon | 2011-12-03 07:53 | 手作りパン

シュトーレン

秋が深まり、ご近所の紅葉がとても美しくなってきました。
大変ご無沙汰しておりましたがm(__)m皆さまお変わりありませんか?
b0085495_1453330.jpg

先日早くもクリスマスのお菓子シュトーレンをご注文いただき沢山焼きました。
バターたっぷりアーモンドたっぷりで作る我が家のシュトーレンは
寝かせておいても美味しいのです^^
今年は赤い麻の紐と濃い緑色のネームタグでクリスマスらしくラッピングしました。
毎年のご依頼、誠にありがとうございます<(_ _)>
b0085495_145953.jpg

我が家用にも一つとっておいたシュトーレン、
似合うお皿が欲しいなぁと思っていたら出会ってしまいました!
運命♪と思って衝動買い^^
b0085495_1462035.jpg

大きさも驚く程ぴったりです♪
こちらはDANSKの創設者Jens H Quistgaardがデザインしたアンティーク。
彼が亡くなられてからこのシリーズはもう作られていないんだそうです。
大切に使わなければ。
b0085495_1532684.jpg
こちらはデンマーク刺繍の先生のお店「Fyn」さんで購入しました。
只今(~12/13)梅田の阪神百貨店7階テーブルエッセンス売り場にて
イベント開催されています☆
[PR]
by pechemignon | 2011-11-28 15:34 | 手作りパン

ピザ

b0085495_812156.jpg
息子が幼稚園の夏休みに入り、沢山お友達が遊びに来てくれました。
子供も喜ぶランチはやっぱりカレーとピザ。
カレーは沢山の野菜(玉ねぎ人参セロリトマトキャベツ等)を圧力鍋で煮込み
炒めたお肉&スパイス、ルウを入れると野菜の甘みが出るし
好き嫌いなく全部食べてもらえます。
ピザは1次発酵の時間が短く2次発酵も要らないのでとっても楽チン^^
(捏ね機があればなおさら♪)
美味しくなるコツは・・・
美味しいフランス粉&オリーブオイルを使うことと(できればお水も硬水で)
薄めにのばして予め最高温度に余熱しておいたオーブンでサッと焼くこと。
(天板も一緒に熱しておき熱々の天板に生地をオーブンシートごとすべり乗せます)
これで石釜が無くても何とかナポリ風♪
是非お試しください!!
[PR]
by pechemignon | 2011-08-27 08:20 | 手作りパン

シュトーレン

早いものでハロウィンが終わると街は一気にクリスマス。
我が家もクリスマスツリーやリースを出して、毎年恒例のシュトーレンを焼きました。
b0085495_3572537.jpg

去年までは強力粉(ハルユタカ)と中力粉(メゾンカイザートラディショナル)をブレンドしていましたが(贅沢な感じしませんか^^)今年は北海道産の強力粉だけで作ってみました。
日本人としては中力粉をわない方がふんわりしっとりしていい感じ~
1週間程寝かすと更にバターが馴染んでしっとりと美味しくなるのです♪
今年もお世話になった方々へ食べていただこうと思っています。
お歳暮代わりに沢山作ってみられてはいかがでしょうか?
一度オーブンに入れると、バターとスパイスのクリスマスの香りが芳香剤のように
何日も香ってくれて2度楽しめますよ^^
[PR]
by pechemignon | 2010-12-05 03:57 | 手作りパン

バゲット

久しぶりにバゲットを焼きました。
ちょっと贅沢に白神こだまのドライ酵母とメゾン・カイザー・トラディショナル(粉)
を使ったバゲットはしっとりと風味の良い自分好みのものになりました♪
(クープナイフがダメになっていて見た目は悪いですがT T)
前日から冷蔵庫でゆっくりと発酵・熟成させるポーリッシュ法で作ると
味が単純でなくなるというか、ちょっとリッチな風味になります。
時間は掛かるけれど意外と簡単なポーリッシュ法、オススメです☆
b0085495_22265625.jpg

我が家には発酵機がない為、オーブンで温度調整をしながら発酵していますが
そろそろバゲットも発酵出来る大きなレンジ・オーブンが欲しいなぁ・・と思っています。
続けるには面倒でないっていう事もとっても重要ですものね^^
[PR]
by pechemignon | 2010-02-16 22:30 | 手作りパン

レーズン&ヨーグルト天然酵母

桜の花が満開になり、いよいよ春本番!
気持ちの良いお天気が続いていますね~♪
でもこの時期、薄着で風邪を引いてしまう事が多いので
皆さまどうぞお気をつけくださいませ。

気温が少し上がってきたので、久々に天然酵母を育てています。
今回はレーズンだけでなく、ヨーグルトにも初挑戦。
写真左がレーズン酵母、右がレーズン酵母にヨーグルトを入れた酵母
真ん中が出来上がった元種です。
b0085495_13454278.jpg
レーズンだけよりもヨーグルトを入れた方が元気の良い酵母に育ってくれました。
この元種で作ったカソナード入りちぎりパンです。
b0085495_13461592.jpg
インスタントドライイーストを少しも足す事なく、しっかり発酵してくれました♪
しかも保水力が高くてクラムがモッチモチ☆
ヨーグルトの力恐るべし!これはハマってしまいそうです~^^
[PR]
by pechemignon | 2008-04-04 09:59 | 手作りパン

クリスマス

気持ちの良いお天気ですね♪
このまま寒くならなければ良いのに^^

今日はドイツのクリスマスのパン、シュトーレンを焼きました。
バターやフルーツ、マジパンをたっぷり入れて焼くこれはパンというよりお菓子ですね。
まだ家の中がバターの良い香りでいっぱいです。
シュトーレンはドイツのクリスマスには無くてはならないものだそう。
イエス・キリストの誕生を祝い、幼子イエスを包む産着にみたてられて作られたそうです。
ブランデーや糖分で日持ちをさせクリスマスの4週間前から薄く切っていただくんだとか。
ブランデーやワインに漬けたドライフルーツやマジパン、バターがしっとりと馴染む
3日後からが美味しいと言われます。あ~待ち遠しいっ!
日持ちのするパンなので、クリスマスの贈り物に作られてみてはいかがでしょうか?
b0085495_1412751.jpg

[PR]
by pechemignon | 2007-12-08 11:58 | 手作りパン

"de"?"aux"?

久しぶりにパンを焼きました。
パン・ド・セーグルの具にはイチヂクが欠かせませんよね!
クルミ、レーズンも沢山入れて、ずっしりとリッチに仕上げました。
ライ麦は重たい生地なので、薄く切っていただきます。
バターやチーズと良く合いますよね~赤ワインにも♪
因みにパン・ド・セーグルはライ麦が粉全体の5割以上を占めるパンのことで
パン・オ・セーグルは小麦粉に少しライ麦を混ぜたパンのことなんです。
フランス語ってややこしい~(~_~;
b0085495_16172072.jpg

[PR]
by pechemignon | 2007-11-22 15:00 | 手作りパン

カメパン

来週にトレトゥール(ケーキや軽食のケータリング。フランスではお菓子屋さんがする仕事です)のお仕事を頂くことになり、マカロンやパンを焼き始めました。
パンは細長い食パン型が手に入ったので、くり抜いてサンドイッチにする予定。
(パン・シュープリーズ:仏語で”ビックリパン”と言います^^)
余った生地でカメを作ってみました。何だか愛着沸いてきます♪
b0085495_7261942.jpg
来週は大人の会なので合いませんが、子供達のパーティーにはぴったり☆
来年の姪のお誕生日に焼いてあげよう!
[PR]
by pechemignon | 2006-12-08 23:46 | 手作りパン