カテゴリ:フランス料理( 10 )

ロテル・ド・比叡

先日久しぶりに大好きなロテル・ド・比叡へお邪魔してまいりました。
大阪は残暑厳しい日でしたが、比叡山の上は涼しく、
ダイニングからはキラキラと輝く琵琶湖が望め、とても気持ちの良い一日でした。
お料理はもちろん大自然の空気はとても美味しく、遠くまで行く価値大です♪
お付き合いくださった方々、シェフ、どうも有難うございました☆
豚足やお米型のパスタが入った美しいコーンスープ
b0085495_8591112.jpg
自家製スモークサーモン
b0085495_8592370.jpg

お魚料理(鯛のソテ)
b0085495_8593947.jpg
お肉料理(豚を低温調理されたもの)
b0085495_8594913.jpg
パイナップルとブルーキュラソーとココナッツのデザート
b0085495_8595985.jpg

[PR]
by pechemignon | 2008-09-23 09:00 | フランス料理

ラ・トォルトゥーガ

暑中お見舞い申し上げます。
蒸し蒸しとした暑さが続いていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?
盛夏を前にスタミナを付けようと^^
北浜のビストロ『ラ・トォルトゥーガ』さんのランチへ行ってきました。
b0085495_22181239.jpg
6月号の『FRAU』に掲載されていた
トォルトゥーガさんの2階にあるカフェ『ル・ボワ』さんのジェラートを見て
これは頂いてみないと!と早速予約をしていたのです♪
土曜日で閑散としたビジネス街の中でもこちらだけは満員御礼☆
早くから予約しておいて良かった^^
b0085495_22183194.jpg
(冷たいガスパチョ)
b0085495_22394933.jpg
(イワシとジャガイモのテリーヌ/パテ)
b0085495_22401479.jpg
(ウズラのワイルドライス詰め/羊の煮込みクスクス添え)
b0085495_2219312.jpg

(フロマージュ/デザートの3種盛り)

素晴らしいお料理(味はもちろん、ボリュームのすごさに感激☆)と
気持ちの良い親切なサービスで大満足なランチの後は
二階へ席を移しアイスクリームをいただきました♪
b0085495_22402768.jpg
『FRAU』に載っていたヌガーグラッセは残念ながら売り切れでしたが
素敵な空間でゆったりと幸せな時間を過ごす事が出来ました。
休日ランチ(日曜はお休みですが)にのんびりと
ハシゴをしてみられてはいかがでしょうか?

* ラ・トォルトゥーガ *
大阪府大阪市中央区高麗橋1-5-22
06-4706-7524
[PR]
by pechemignon | 2008-07-14 21:20 | フランス料理

レストラン よねむら

念願の京都「よねむら」さんへお邪魔してきました♪
八坂神社の側に佇む町家風のお店は、純和風の入り口からは想像出来ない
和風モダンなとってもお洒落な空間。静かに流れるジャズが良く合います。
長い大きなカウンターからはすぐ目の前のシェフ達の手先を観察でき
お勉強にもなって一石二鳥♪
(今回はおしゃべりに夢中になってあまり習得できませんでしたが^^;)

今回のお料理はこちら↓
(※今回はリクエストで少しずつ量を減らしていただいています)
*ガスパチョ*
ジュンサイがたっぷりで夏らしい一品。器がお洒落☆
b0085495_8515428.jpg
*フォアグラと鮎のリゾット*(写真撮り忘れました(>_<))
*お刺身の生春巻き*
ハーブが爽やかです
b0085495_8542383.jpg
*鱧・タプナード・ラタトゥイユ*
ラタトゥイユの下には温泉卵が入っています。凝ってる!!
b0085495_855124.jpg
*雲丹のカペリーニ*
良く冷えたパスタにはミョウガ、ユズの香りたっぷり。感嘆の連続です♪
b0085495_8574188.jpg
*フランス産鴨と子羊のステーキ*
鴨にはお豆腐のソース、子羊にはニンニクチップを添えて
一口ずつ違う味が楽しめるのが嬉しいですね~
b0085495_90261.jpg
*牛しぐれ煮のお茶漬け*
しめのご飯はカレーかお茶漬けの選択。カレーも食べたかったです~
b0085495_921431.jpg

この後口直しのシャーベット、デザート(メニューより選択)と紅茶
プチフールを頂きました。
最初は京都・祇園の有名店、しかも予約制と言うことでちょっと構えてしまいましたが
意外にもシェフをはじめ従業員は皆さん若くて緊張が解れ
ゆっくり寛いでお料理&おしゃべりを堪能させていただきました。
どれも美味しかったです!ご馳走様でした♪
お二階はバーになっているそうなので、夜は更に楽しめそうですね☆

レストラン よねむら
京都市東山区八坂鳥居前下ル清井町481-1
075(533)6699
12時~13時(L.O.)、17時~20時30分(L.O.) 火曜休み
[PR]
by pechemignon | 2007-06-27 08:12 | フランス料理

ロテルド比叡のロワゾブルー

大好きなレストラン、ロテル・ド・比叡の『ロワゾ・ブルー』さんへ行ってきました♪
こちらの中村シェフは北海道でバターやお塩を作ったり、地元でお野菜を作ったりと大変なこだわりを持たれたな方。またとても研究熱心でいつも新しい物をご披露くださいます。
今回もフランスから飛んできたばかり!?という鳩やパルミジャーノレジャーノの泡?
や鰻の皮&お水の燻製??等など珍しくて美味しい物を沢山いただく事ができました♪
シェフ、本当に素晴らしいお料理をご馳走様でした!!
・アミューズ・
b0085495_20532739.jpg
・新玉葱のスープ・
イベリコ豚の燻製&豚足(?)の食感や塩分が絶妙
b0085495_2116844.jpg
・前菜盛り合わせ・
b0085495_21165567.jpg
・ホワイトアスパラガスとフォアグラ、日向夏のコンフィチュール・
フォアグラとフルーツって名コンビですね~
b0085495_21175726.jpg
・お魚料理~甘鯛と筍・
カリカリに揚がった鯛のウロコが最高☆自分でもトライしてみよう!
b0085495_21192081.jpg
・お肉料理~鳩とおまけ!?の牛のステーキ・
こんなに美味しい鳩は初めてかも♪お手製の塩&牛も甘味があって美味
b0085495_21203246.jpg

デザートは琵琶湖を一望できるテラスに移って
可愛らしい鳥のさえずりを聞きながらゆっくりといただきました。癒される~
(本当にゆっくりさせていただいて、気が付けば5時間も経っていました^^;)
b0085495_21233897.jpg
リンゴとヨーグルトのとても爽やかな一皿
色が付かないよう低温で乾燥焼きにしたメレンゲとフリーズドライパウダーの
美しいデコレーションに感激☆
b0085495_21235545.jpg
マスカルポーネチーズとコーヒーの一皿
コーヒーの苦味とクランブルの食感が最高♪
デコレーションの飴にはマルドンの塩がかけられています。なんと繊細!
b0085495_21241481.jpg
苺のミルフィーユとピスタチオのアイスバー
とってもキュートなデコレーションに感激でした☆
[PR]
by pechemignon | 2007-05-04 21:53 | フランス料理

トゥールモンド

土佐堀にある『トゥールモンド』さんへ念願のランチに行ってきました。
*さつまいものスープ*
さつまいものクセ(甘み)はほとんどなく、ジャガイモのポタージュのようでした。
さつまいも、沢山頂いたので私も作ってみよう^^
b0085495_1564489.jpg
*タコのマリネサラダ*
食感が良く、粒マスタードとペッパーの香りが効いています。美味♪
b0085495_1565862.jpg
*豚バラの煮込み*
豚バラがとろけるほどに柔らかく、お野菜がとても甘くてすごく美味しかったです☆
b0085495_15797.jpg

こちらにパンが付いて1200円!さらに食後のコーヒーは150円!お値打ちです~♪
是非是非夜にも行ってみたくなりました。
 『トゥールモンド』
 大阪市西区土佐堀1-4-2 西田ビル1階
 06-6444-8819

帰りには消化促進の為!?ブラブラお散歩♪
良いお天気で、歩いていると体が温まりめちゃくちゃ気持ち良かったです。
途中とっても素敵なお花屋さんを見付け、リース&キャンドルを購入♪
b0085495_2124884.jpg

 『ジィール』
 西区京町堀1-16-28
 06-6444-3803

その後、ブーランジュリ『タケウチ』さん&『パンデュース』さんでパンを買いました。
途中フットボールアワー岩尾君と出会ったり^^可愛いBIO専門店を見付けたり
靱公園ではバラが満開だったり、何だかとてもラッキーな気分♪
b0085495_213309.jpg


良く食べ良く歩き良く笑い、すごく健康的で充実した一日でした。
Eさん、お付き合いありがとうございました!
今度は芦屋ツアー計画しましょうね~
[PR]
by pechemignon | 2006-12-04 23:28 | フランス料理

ジャマン

阪急茨木市駅近くにあるフランス料理『ジャマン』さんへ行ってきました♪
こちらはお味・コストパフォーマンス・サービスがとても良く、しかもご近所って事で
夫婦揃って大好きなお店。
ランチは1ヶ月前には予約が埋まってしまう程人気で
なかなかお邪魔できなかったので、今回は初ランチです。
Bコースより
*鯛のマリネ*
上の赤いお野菜は赤い大根だそう。キュウリでセルクルを作り、中に歯ごたえの良い鯛とフレッシュなお野菜がたっぷり♪見た目にも楽しいとーっても素敵な一皿。
b0085495_753386.jpg
*かぼちゃのスープ*
上には泡立てミルク、底にはフランが入っていてとっても優しいお味でした。
b0085495_7532168.jpg
*子牛とフォアグラのソテー(?)レンズ豆のソース*
鴨とフォアグラのパイ包みかお魚料理1種の中からヘルシーな子牛を選択。
レンズ豆(お豆なら何でも!)大好きなんです。
子牛はとても柔らかいしソースが味わい深くて美味!ボリューム満点でした
b0085495_7534873.jpg
*クレームブリュレ*
すごく濃厚なブリュレ。フルーツやアイスが爽やかで良く合います。
b0085495_755351.jpg

*お友達が選んだデザート~チョコレートのシャーベットと洋ナシのキャラメリゼ
こっちも美味しそ~^^
b0085495_7554798.jpg
これらに、パン・バター・コーヒー(又は紅茶)が付いて¥2300(確か)はお値打ですよねー
さらに今回は常連!?Eさんのお陰で可愛いおまけを付けてくださいました^^♪
b0085495_756170.jpg

シェフご馳走様でした!
いつもシェフ自らお見送りしてくださるし、残したワインは包んで持って帰らせてくださるし
とても温かい良いお店だなーって感じます。
ご近所のグルメなお友達Eさん&Yりんとの会話もすごーく弾んで
とっても楽しいひと時でした♪
お誘いいただきどうもありがとうございました!また行きましょうね~!!
[PR]
by pechemignon | 2006-12-01 23:57 | フランス料理

ロテル・ド・比叡 ロワゾ・ブルー

3年間パリに在住していたお友達Yちゃんと、『ロテル・ド・比叡』のレストラン
『l'Oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)』さんへ行ってきました。
琵琶湖の美しい景色を眺めながら比叡山ドライブウェイを登ると
パリ郊外のプチホテルを彷彿させる白くて可愛いホテルが現れます。
高槻の自宅から1時間程でこんな別世界に来れるなんてちょっと感動!
『ルイ・ヴィトン』のショップデザイナーが手掛けたという内装はさすがに洗練されていてとっても素敵☆リゾートホテルの様などこかカジュアルな感じも居心地良く、時間の流れが遅くなったようなゆったりとした気分を与えてくれます。
レストランはテラコッタのタイル、籐のイス、パステルカラーが南仏リゾートのイメージ。
琵琶湖が一望できる大きな窓からの眺めが最高です。
こちらのシェフ、中村健介さんはフランスの三ツ星レストラン『ジャマン』『ピエール・ガニエール』等でフレンチの研鑽を積まれ若干33歳(確か)でこちらのシェフに就任された方。
Yちゃんと中村シェフはパリにいた頃からご家族ぐるみのお付き合いだそうで
席に着くなりシェフ自らの温かいお出迎えに大感激です。

~本日のMENU~
*利尻産バフンウニのフランにイラン産オシェトラキャビア
 ~マルドンの塩と黒胡椒のアクセント
b0085495_16211644.jpg

私がお菓子を学んできた事をYちゃんが事前にシェフにお話していたので
”お菓子に対抗して!?”とウニをクレーム・ブリュレ風に仕立ててくださいました☆
ウニのフランの表面をキャラメリゼして塩胡椒をきかせてあります
ブリュレに塩と胡椒って意外に合う!参りましたー<(_ _)>

*丹波味わい地鶏のコンソメスープに松茸の香りを*
    松茸の香りがたまりません。初物堪能~♪
b0085495_16242779.jpg


*季節のオードブル盛り合わせ 2006秋*
b0085495_16244633.jpg
 左上から時計回りに(うろ覚えでごめんなさいm(__)m)
 ・パテ・ド・カンパーニュとミミガーや豚足の煮こごり(っぽいもの)
    コラーゲンたっぷりが嬉し~
    パン&最高に美味しい手作りバターにぴったりです
 ・鱈(?)とジャガイモのケイク 卵とニンニクのソース添え
    お菓子のようなとっても可愛いデザイン。ニンニクがきいています
 ・イワシ(?)のリエット リオレ添え
    リエットとマイルドなリオレ(お米の牛乳煮)の相性が抜群☆
 ・夏野菜とレーズンのピクルス 茄子のピュレ添え
    ニガウリがシャッキシャキ~フレンチでニガウリって初めてです

*瀬戸内産スズキのポワレをサラダ菜の軽いクレームで
 ~エスカルゴと秋のキノコのフリカッセ*
    久々のエスカルゴ♪歯応え良くてやっぱり美味。淡白なスズキと良く合います
b0085495_1625284.jpg


*三陸産活ホタテ貝とラングスティーヌのブロシェット シトロネルの香り*
    焼き加減が最高です。ラングスティーヌが溶けた!
b0085495_16251788.jpg


*自然飼育による低カロリーな赤鹿ロースをジュニエーブルの香りとともにココット焼きに
 ビーツとピンクグレープフルーツのマーマレードとブルーベリー風味のポワブラードソースで*
b0085495_16253912.jpg
低カロリーなのが嬉し~シェフお気遣いありがとうございます♪
淡白なお肉にジュニパーベリー&ブルーベリー&胡椒のネットリソースがピッタリ
ピンクグレープフルーツのマーマレードがすごく美味しかったです
これらでコンフィチュール作っても良さそう^^大変勉強になりました~

*デザート(メニューより選択)*
 ・巨峰(ピオーネ)とアーモンドのブランマンジェ フロマージュブランのソルベ添え
    アーモンドの香りが豊かでとっても美味しいブランマンジェでした!
b0085495_16275036.jpg


 ・ドライイチヂクとカシスのコンフィチュールのタルト仕立て 紅茶のアイスクリーム添え    
    秋らしいとってもお洒落な一皿☆
    クランブルやナッツのキャラメリゼの食感とカシスの酸味が絶妙!
b0085495_1628269.jpg


デザートはテラスへ移動してゆっくりおしゃべりしながらいただきました。
サービス精神旺盛なシェフはお見送りはもちろん、コーヒーのお代わりを持ってきてくださったりお忙しいのに何度もテラスまでお顔を出してくださいました。
腕だけでなく人を喜ばせる事に長けているからこそこうして成功されたんだろうなーと感心し、尊敬してしまいました。素晴らしいお料理とサービスをどうもありがとうございました!
Yちゃん連れて行ってくれてどうもありがとう☆また絶対行こうね~!!
[PR]
by pechemignon | 2006-09-23 23:29 | フランス料理

ジョエル・ロブション

東京最終日は憧れのシャトーレストラン『ジョエル・ロブション』
94年に『タイユバン・ロブション』として恵比寿ガーデンプレイスにオープンした当初、こんなに美しくてゴージャスなレストランが日本に誕生したことに感動し
「いつか絶対来たい!」とミーハーにも記念写真を撮ったのを思い出します。
当時と変わらない美しいお城の様子
b0085495_16048.jpg

この大きな建物の中には2~3Fのメインダイニング『ジョエル・ロブション』の他に
B1にパティスリー&ブランジュリーの『ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション』
1Fにカジュアル・レストランの『ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション』
2Fにバーの『ルージュ・バー』が併設されています。
1Fのクロークで荷物を預け、美しい大理石の螺旋階段を上がって2Fのレストランへ
階段1歩1歩に期待が膨らむ、憎い演出です。
b0085495_1603463.jpg

クリスタルが埋め込まれてキラキラ光るシャンパン色の壁、黒の絨毯に黒のクロス、ピンクの蘭、バカラの大きなシャンデリアというかなり派手で"ちょい悪大人!?"の雰囲気。
いかにも"東京"な感じがします。
平日のお昼でしたがほぼ満席で、大人のカップル・若いカップル・親子・家族・若い女性グループ・若いシェフの見習いさん等客層は様々という感じでした。
サービスの方の人数は多くてかなり行き届いています。さすが~☆の一言
ランチのコースを頂きました。
 アミューズ  フォアグラのムース ポルト酒ソース添え
 前菜(冷)  プロヴァンス風ガスパチョ モツァレラのブランマンジェ添え
 前菜(温)  天然帆立貝 スパイシーな南仏野菜のコンポートに乗せて
 魚  豊後水道産イサキ ポワレにし、夏野菜のプランシャ焼きを添え
     香ばしい温製ヴィネグレットソースと共に
 肉 フランス産ラパン背肉フリカッセにしローズマリー風味で黒胡椒風味の野菜を添えて
                          or
   オーストラリア産子羊のフィレグリエにし旬野菜とシェーヴルチーズのコポーを乗せて
 デセール  ムースグラッセとキルシュのブリュレ
 デセール  アナナスのスープ カプチーノ仕立て 真珠に似せたココを浮かべて
 カフェ&プチフールセック(プチフィナンシェ2種)
ランチにすごいボリューム!と思われるかも知れませんが、それぞれのお皿は小さめで、暑い時季のせいかあっさりしていたりスパイシーだったり、食欲をそそる物ばかりだったので、少食の方も心配無く召し上がられると思いますよ!
私は『イデミ・スギノ』の1時間後でしたが、全く問題ありませんでした。(恐ろしい~)
帰りにはお土産にとブティックのライ麦パンをいただきました♪
品の良い酸味に芳ばしい胡桃とレーズンが効いて美味しい!
b0085495_16521777.jpg

味もサービスもこれまでで最高だったような気がします。
東京美食ツアーの締めくくりに相応しい、思い出に残る素晴らしいランチでした。
今度はディナーに来たいなー(^^)
[PR]
by pechemignon | 2006-07-31 17:03 | フランス料理

ケータリングパーティ☆

昨日はフランス料理教室の先生&ケータリング会社社長さま&ピアノの先生という素晴らしい方々がレッスンにお越しくださいました♪
皆さんすごい才能の持ち主で、お話もとっても楽しいんです~☆
いつも遠くからありがとうございます<(_ _)>
レッスンの後にはCuriosita*のMikaちゃんと馬術の先生!?Kanamiちゃんも来ていただいて、京都のラ・ブランシュさんのケータリングパーティーを開きました☆
お料理の内容は・・・
アミューズ:くん香季節の一皿
(鮎・白いんげん豆・鯛&うに・ほたて・サーモンとチーズのそば粉ガレット・とこぶし)
b0085495_20484433.jpg
前菜:浜名湖産うなぎとトマトのミルフェ バルサミコと野菜のチップス
うなぎがふわっふわでした☆
b0085495_2049732.jpg
スープ:ズッキーニのロワイヤルスープ 柔らかい茶碗蒸し(!?)が中に入っていました!

b0085495_20491631.jpg
魚:淡路産すずきのポワレと夏野菜 ワインヴィネガー風味 すずきの皮がパリッパリ♪
b0085495_20492725.jpg
肉:京都産黒毛和牛と自家製野菜のグリル 赤ワインソース
赤身のとても柔らかいお肉 自家製のお野菜が美味しい!
b0085495_20493888.jpg
デザート:グレープフルーツと和のスイーツ
どの辺りが”和”なのか最後まで分かりませんでしたが^^;爽やか~でした
b0085495_20495252.jpg
グルメな皆さんの集まりは興味深いお話ばかりで、本当にとても楽しいお食事会になりました♪お話に夢中で後になって気が付きましたが・・・シェフによるお料理の解説が全く無かったのが寂しかったです。お料理のプロ達に囲まれていたのでシェフに伺うまでもありませんでしたが(^^)
Hさん、素敵な企画を立ててくださってありがとうございました!
ご参加くださった皆さん、楽しい会を本当にありがとうございました☆
お昼からお腹いっぱいご馳走をいただいて、素敵な方々と沢山お話ができて、何とも豪華な一日でした。あ~幸せ♪
昨日は色々とお土産までいただいてしまいました~♪唯一写真に収める事ができたKanamiちゃんのお土産です。滋賀県のドゥブルベ・ボレロの焼き菓子セット♪こちらのお店はケーキの他にパンやジャムも美味しくて、お茶ができるテラスもあるそうです。HPのお店の様子がすごく可愛いですよ☆ちょっと遠いけど行ってみたい~!!
b0085495_205039.jpg

[PR]
by pechemignon | 2006-06-20 22:29 | フランス料理

エッソンス・エ・グー

25日に『おしるし』があったMちゃんに無事元気な男の子が誕生しましたー!
4時間程の超安産だったそうで、本人もすっかり元気です。
やっぱり激痛だったそうですが(*_*)
赤ちゃんはママのお鼻そのものを受け継いで、すっごくハンサム☆
まだ3KgのMちゃんのミニチュアは心から愛おしく感じました。元気に育ってね!

高槻の仏レストラン『エッソンス・エ・グー』へ行ってきました♪最近食べ過ぎです。。
素材にこだわったお料理がヘルシーで、手作りの温もりが感じられるお店です☆
(3ヶ月前とパターンが似ていたのが残念でしたが・・・)
『前菜』銀スプーンの’アメーラ’というフルーツトマト&そのソルベがとても甘くて美味☆
b0085495_23192798.jpg
『スープ』春キャベツの冷製スープ&泡立てたミルク キャベツの香が豊かです
b0085495_2319533.jpg
『メイン』鴨胸肉のポワレ 刻んだ葉はワサビだそうです
b0085495_2320978.jpg
『デザート』ヨーグルトとパイナップルのソルベ
b0085495_23202776.jpg

『プティフール』花瓶に盛られたお洒落なクッキー達
ゴマのチュイールが香ばしくて美味しい~♪
b0085495_23203888.jpg
こちらのシェフは若干31歳だそうです。しかもオープンされてもう3年目。
一つ年上の方が独立してこんなに素敵なお店を持たれている事に感服しました。
早くから自分の道を見付け一筋に努力を重ねて来られた方ってすごい☆
これまで沢山遠回りをしてしまったお陰で遣り残している事がいくつもありますが、
振り返るとあれもまた有意義な時間だったのかも知れません。
(↑と自分に言い聞かせています(^^;)
これまでの色んな経験がお菓子のエッセンスになってくれれば良いのですが。。
頑張らねば!!
[PR]
by pechemignon | 2006-05-27 23:29 | フランス料理